【SpreadSheet】Query関数内で配列を結合する

配列を列に結合

QUERY({A,B})

配列を行に結合

QUERY({A;B})

【GA・GTM】リンククリック数計測方法・クリック計測設定手順

リンククリック数計測

Webサービス、Webメディアであれば、ユーザーが何を押しているかを知ることは「ユーザーが何を求めているか」を知ることに繋がります。ここでは、最新のGoogleTagManagerとGoogleAnalyticsを使ったリンククリック数計測の方法を解説していきます。

クリック数計測手順

1:Google Tag Manager導入

1-1:Google Tag Managerログイン

https://tagmanager.google.com

1-2:アカウント作成

f:id:cland741953:20171129093033j:plain

1-3:新規コンテナを作成

f:id:cland741953:20171129093204j:plain

1-4:GoogleTagManagerタグを取得しサイトに挿入

f:id:cland741953:20171129093408j:plain
f:id:cland741953:20171129093720j:plain

2:クリック数計測設定

変数を追加
  1. 変数>設定
  2. 「クリック」セクションの変数全てにチェックを入れる
新規トリガー作成・設定
新規タグ作成・設定

f:id:cland741953:20171124001531p:plain

  1. タグ>設定>新規
  2. タグの設定 > ユニバーサルアナリティクスをクリック
  3. ラッキングタイプ>「イベント」を選択
  4. カテゴリ>「Click」と入力※好きな名前に変更してよい
  5. アクション>「{{Click URL}}」と記入
  6. Googleアナリティクス設定>新しい変数>トラッキングIDに「UA-xxxxxx-xx」※Googleアナリティクスから取得
  7. トリガー>作成した「Click」を選択

GoogleAnalyticsの設定で数値がおかしそうなときの対処法1つ・原因2つ

結論:ユーザーエクスプローラーを見る

ユーザーエクスプローラーとは

ユーザーエクスプローラは、Googleアナリティクスで個々のユーザーの利用行動の明細を見ることができる機能だ。「ユーザー」とは、正確にはCookieで識別した個々のブラウザのことを指す。これまでGoogleアナリティクスには「どの人がどのページを見た」といった一番細かい粒度で見られるレポートがなかったが、それが実現できるようになった。
引用元:Googleアナリティクス期待の新機能「ユーザーエクスプローラ」を徹底解説 | Web担当者Forum

変な設定に気づける、ユーザーエクスプローラーの見方

アナリティクスのセグメントを設定していると、ときどき通常ありえない数値や、行動が表示されることがあります。だいたいの場合、設定がミスってます。

設定した条件の何が間違っているのかを見つけるのに、ユーザー1人1人の動きを見れる「ユーザーエクスプローラー」をおすすめします。

手順1:ユーザー > ユーザーエクスプローラ
手順2:セグメントを設定する
手順3:設定該当ユーザー1人の実際の行動を見る
手順4:設定で想定していなかった動きを発見する
手順5:設定を修正する

ユーザーエクスプローラーを見ても、通常アリえない動きをしていた場合の原因

原因候補1:ブラウザバック

「ナビゲーションサマリー」は各ページ間で矛盾が無いように調整される
ブラウザバックは遷移として認識されない
そのため、ブラウザバック後のPVもカウントされない
基本的に、ブラウザバック後の遷移もカウントされない
ただしサイト内部間の遷移を優先する場合がある
ブラウザバックを経由した場合、事実と異なる遷移がカウントされる
引用元;[Google Analytics実験] ブラウザバックによる遷移はどうカウントされるか | imasashi.net

原因候補2:別タブ・別ウィンドウで複数開いている場合

「タブを開いた(2タブにまたがり表示)後、元タブでサイト内を回遊した場合」の検証結果を紹介します。

f:id:cland741953:20171122160150j:plain
f:id:cland741953:20171122160206j:plain
どうも、時系列で開いた順に無理やり調整しているっぽいぞ。
そんな気配がプンプンしますね。
引用元:[Google Analytics実験] 別ウインドウで開いた後の挙動 その2 | imasashi.net

Chromeブックマックバー整理術

  • ブックマークバーを常に表示する設定にする
  • ロゴで分かるものは「名前」を削除
  • 3ヶ月使っていないフォルダ・ブックマークものは削除
  • 普段使っているものはブックマックバー

【保存版】ウェブサイト立ち上げ時に行う設定|GA/GTM/サチコ/クリック数

新規にウェブサイトを立ち上げるとき、初めての方であれば何をすればいいか分からず、何回か立ち上げている場合には、あとで抜けていたことに気づくものです。

今回は、データの取り忘れを防ぐために、一番最初に行う設定を紹介していきます。

【検討事項】


【計測環境の設定】

  • GTMを入れる
  • GAを登録する
  • GAをGTMと連携する
  • Search Consoleに登録する
  • Search Console でクロールでインデックス登録を行う
  • Search ConsoleとGAを紐付ける
  • アドセンスとGAを紐付ける
  • クリック数計測設定を行う
  • スクロール賞測定の設定を行う
  • 自分のアクセスがアナリティクスに送信されないように設定する


【アクセス流入を増やす設定】


【収益化の設定】


※随時更新 (最終更新:2017/10/14)

Twitterやってます

【保存版】Webメディアの集客・収益化の基礎知識【随時更新】2017/10/14

下記は目次です。それぞれで記事を作成していく予定。

【収益化方法3つ】


【集客方法】


ツイッターやってます

「幅は許容される領域内に収める必要があります」YouTube

「幅は許容される領域内に収める必要があります」

終了画面のアノテーションで入れた「動画」などの表示幅のことを言っているようです。

幅を変更できますが、最小にして「保存」を押すとエラーメッセージが表示されないで保存できました。