【メディア分析】キャリアパーク①「基本情報」「その他のサービス」―就活サイトの前例を踏み台にキャリアパークができた

f:id:cland741953:20160824021315p:plain

職業経験の広場、「キャリアパーク」をご存知でしょうか。

「就活」関連のキーワードで検索すると必ず検索上位に表示されてくる、SEOに強いキャリア系Webサイトです。

今回は仕事上、就活関連のメディアを調査する必要があったので、キャリアパークを分析してみます。結果からしますと、SEOだけでなく、SNSが強い。

さて、「なぜ強いのか」「どんな戦略でメディアを運用しているのか」について見ていきましょう。

※予測の情報もあるため、信憑性は個々にお任せします

 

「キャリアパーク分析」は全部で6つの記事に分けています。

  1.  「基本情報」と「その他のサービス」(このページ)
  2. 「収益・集客」の方法と戦略
  3. 「記事」「運用体制」の分析
  4. SEO対策」の分析
  5. SNS運用」の分析
  6. キャリアパーク⑥「総評」「課題」

【基本情報】

まずはキャリアパークの基本情報から見ていきましょう。

  • 運営会社:ポート株式会社
  • サイト名:キャリアパーク
  • サイトURL:https://careerpark.jp/
  • ジャンル:キャリア
  • ターゲット:就活生、転職者、社会人
  • キャッチフレーズ:仕事・キャリア選択のノウハウメディア
  • 色:パール色でカラフル
  • サイト開設日:2014年2月9日らへん
  • PV:1,000万PV

サイト開設日は、サイト上に載っていませんでしたが、Twitter検索※2016年12月6日現在ツイートが削除されていることを確認)で遡ってだいたいの目星がつきました。およそ2014年です。現在は2016年なので、もう少しで3年近い運用になりそうです。

ジャンルの幅が広いため、PV数も多いです。学生〜社会人全般をターゲットとしたメディアとなっています。

ログインすることが可能で、気に入った記事をお気に入りに入れておくことができます。わざわざ使っている人はどれくらいいるのだろうか、少し不思議です。

 

【ポートの他サービス】

個人的にはキャリアパークのイメージが強いのですが、他にもいくつかメディアを運用しています。特に気になったのは、「就活」というジャンルの被る「就活の未来」というメディアです。現在も微妙に更新されているようですね。

■Tabimo

分かりやすく旅系のメディアです。「旅」系メディアは最近多いですね。

■就活の未来

shukatsu-mirai.com

Twitterを遡ってみたところ、「就活の未来」は2011年1月ぐらいからあるみたいです。

キャリアパークが2014年ぐらいからなので、就活の未来のほうが先にできたサイト。キャリアパークには「就活」のカテゴリがあり、ほぼ記事の内容も被っています。記事の作り方も結構似ていますね。

おそらく「就活の未来」を作った後に、もっと幅広い層を取っていくために、「キャリアパーク」が作られたのでしょう。キャリアパークでは「就活」だけでなく、「社会人」にも範囲を広げています。

f:id:cland741953:20160824020737p:plain
▲就活の未来

「就活の未来」は、右のサイドバーで「業界分析」「自己分析」「面接」など、シーンで分かれているので、自分に必要な情報にたどり着きやすいサイトになっています。私としてはキャリアパークより、就活の未来のほうが好きだったり。

「就活の未来」のほうでは、おそらくですが、記事更新をほぼしていません。リソースはそちらに割かず、キャリアパークに注いでいるはずです。しかし、アクセスが多少あるでしょうから、イベント送客記事だけは、ときどき更新しているようです。リンク先はキャリアパークに繋がってます。

■メディシル

※2016年12月6現在、welq問題とともにサイト非公開

ヘルスケア・スキンケアの情報サイトです。最近「医療系メディア」多いですね。今度まとめてみると面白いかもしれません。 

 

 ■ここまでのまとめ

流行りのジャンルを抑えているので、次はペット系でもやり始めるのでしょうか。とりあえず一番盛り上がっているのは、やはり「キャリアパーク」ですね。

就活の未来を作ったときにノウハウを溜めて、新しい編集者なども招いて、より広い市場を狙いに行ったのが「キャリアパーク」になっています。

 

次は2番目の「収益・集客」の分析を行っていきます。

  1.  「基本情報」と「その他のサービス」(このページ)
  2. 「収益」の方法と戦略
  3. 「記事」「運用体制」の分析
  4. SEO対策」の分析
  5. SNS運用」の分析
  6. キャリアパーク⑥「総評」「課題」