新規サイトを「サブドメ/サブディレ/新規ドメイン」で作るメリット・デメリットまとめ

新規サイトを作る話が出たときに、SEO的にどうなの?という話が出て、ネットを調べても答えが出ないので困惑する方っていると思います。

「サブドメ/サブディレ/新規ドメイン」で作るメリット・デメリット

この記事では下記それぞれのメリット・デメリットをまとめていきます。

サブドメインのメリット・デメリット

例 :magazine.test.com

特徴:test.comと密接な関係のあるサイトとして認識される

■メリット

  • 開発管理が楽
  • test.comへ外部被リンクできる
  • 新規ドメインの取得が不要

■デメリット

  • test.comのドメイン力強化への貢献が小さい
  • 新規ドメインとして見られるため、インデックススピードや上位表示が遅れる
  • アナリティクス上では2つのサイト分を見なくてはいけなくなる

サブディレクトリのメリット・デメリット

例:test.com/magazine

特徴:test.com配下のページとして認識される

■メリット

  • test.comのドメイン力を強化できる
  • アナリティクス上では1つのサイトだけ見れば良くなる
  • 新規ドメインの取得が不要

■デメリット

  • 開発管理が大変
    • 特にWordpressを導入した場合にファイルの権限やパスがややこしい
  • 外部被リンクにならない

新規ドメインのメリット・デメリット

例:magazine.com
特徴:test.comとは無関係なサイトとして認識されやすい

■メリット

  • 開発管理が楽
  • test.comへ外部被リンクできる

■デメリット

  • 新規ドメインの取得が必要
  • 新規ドメインとして見られるため、インデックススピードや上位表示が遅れる(多分 サブドメイン > 新規ドメイン
  • アナリティクス上では2つのサイト分を見なくてはいけなくなる

サブドメ/サブディレ/新規ドメインの選択基準

新規サイトと元サイトのコンテンツのジャンルや種類・サービス形態が全く異なる・元サイトを意識させたい
サブドメイン
例: https://partner.yahoo.co.jp(ヤフーパートナー)


新規サイトと元サイトのコンテンツのジャンルや種類が同じ、サービス形態が異なる・元サイトを意識させたい
→サブディレクト
例:https://partner.yahoo.co.jp/column/ (ヤフーパートナーコラム)


新規サイトと元サイトのコンテンツのジャンルや種類・サービス形態が全く異なる・元サイトを意識させたくない
→新規ドメイン
例: https://www.yjfx.jp (ヤフーFX)